「店長の専門用語講座」


VPとは 第2回


店 長「さて、前回はVPに付いてだったが・・・」

真 耶「今回は?」

店 長「ツッコミが足りないなどの感想が多かったのでもう一度、別方向からアプローチしてみることにする」

真 耶「・・・2番煎じ」

店 長「やかましぃ!」

真 耶「ま、気にしない、気にしない♪」

店 長「・・・なんかやりずらい・・・が、まぁいい。さてVPと一括で括っているが今回はこれを二つに別けて考える」

真 耶「VPとVU」

店 長「それじゃ前回と替わらないだろうが(^^;」

真 耶「じゃなに?」

店 長「今回は、内骨格VPと外骨格VPにわけて考えてみる」

真 耶「・・・それって専門的すぎると思う」

店 長「そうか? まぁできるかぎり分かりやすくはするからわかんなかったら質問してくれ」

真 耶「外骨格と内骨格ってなに?」

店 長「・・・おまえフルカスタムVPにのってるんだろう?」

真 耶「自分でカスタムツールって開いた事ないもん」

店 長「・・・まぁいいけどね。ま、簡単に説明すると外骨格ってのは甲殻類みたいな奴だ。骨の代わりに堅くなった外皮が身体の形を維持してるってタイプだ。昆虫や、えび、かにみたいな奴だ」

真 耶「ふーん。で内骨格は?」

店 長「哺乳類などを初めとする骨が中心にあるタイプだ。中心となる骨格が全体の形を維持していて、それを中心にいろいろと付け足されているタイプだ」

真 耶「・・・で、それがVPとなんか関係あるの?」

店 長「ある、まず外骨格のVPだが、これは容量をかなり少なくできる」

真 耶「え? なんで?」

店 長「というより、内骨格VPが大容量なんだな」

真 耶「だからなんで?」

店 長「外骨格VPの場合その形状を維持してるのは装甲だ。簡単に言ってしまえば箱を間接部で繋げればいい」

真 耶「??」

店 長「これに対して内骨格VPは、まず全体の重量を支えられる骨格が必要となる。その骨格の上に間接部と外骨格とも言うべき装甲が組み合わさる」

真 耶「・・・やっぱ、わかりづらい」

店 長「そうか? つまりは内骨格VPと言うのは、外骨格VPにさらに中心を与えてやったようなものだという事なんだが・・・」

真 耶「それならまぁわかる。最初っからそう言えばいいのに」

店 長「まぁ一応な(^^;」

真 耶「で、能力的にはどういう差がでるの?」

店 長「まず内骨格のVPは、基本能力が高い。骨格を持っているから間接部なども含めて、全体的に強度が高いんだ。だから、軽装でも高い能力を与える事ができる。例としてあげるなら“九郎”や、“コンチェルト”なんかがそうだ」

真 耶「ふーん。・・・なら外骨格VPは?」

店 長「さっきも言ったが、まず容量が少なくてすむ。これは余った容量を他の装備に回せると言う事だから重要だ」

真 耶「そうか、“エリアマスター”とかの特殊な武装なんかは凄い容量くいそうだもんねぇ」

店 長「あれはそうでもないらしいが・・・。あと言うとすれば、内蔵できるスペースが大きい」

真 耶「は?」

店 長「いや、骨の分だけ容量があくからね(^^;」

真 耶「そりゃそうですね(^^;」

店 長「例としてあげるなら、“ベンケイ”や・・・あぁ“ジャスティス”もそうだ」

真 耶「なるほどねぇ・・・・ところで例が全部カスタムVPだけど、レディーメイドではないの?」

店 長「あ? レディーメイド?」

真 耶「そう」

店 長「・・・とりあえずだしてるメーカーとしては、コニー、デッガー、イーディス、ゲイル、センシヴ、コスギ・エンジニアリング、ツァイス、ヤシマロボテックなど多々あるが・・・」

真 耶「あるが?」

店 長「・・・すまん、よくわからん(--;」

真 耶「おいおい(^^;」

店 長「イーディスの“ゴブリン”やデッガーの“ボルゾイ”は、内骨格VPらしいし、“フロッガー”、“クロウラー”、“ロボロボ2”なんかはまず外骨格VPだと思われるが詳しい事はわからん。バラして見ない事には・・・」

真 耶「・・・まぁがんばってバラしてくださいな。私は遊んでるから♪」

店 長「へ?」

真 耶「作るのは流ちゃんだから、私には関係ないもん♪」

店 長「・・・・・・・・・」



トップページへ